忍者ブログ
日常での出来事、気付いたことなど、 作者の意見も交えて紹介!
  ★ 今日の運勢
ゆうり恋愛塾 占い 恋愛相談
  ★ プロフィール
HN:
kikkorokoro
性別:
男性
職業:
ライフコンサルタント       サイコセラピスト
趣味:
ブログでの情報発信
自己紹介:
日常で、感じたこと、気付いたこと、お伝えしたいことを、定期的に発信していく、サイトです。
いろんな人に、楽しく、役に立つ、そんな、サイトに育てていきたく思ってます^^。

  ★ Ranking

ブログランキング



gogo.gs
[52] [51] [50] [49] [48] [46] [47] [45] [44] [42] [41]
★2017/09/21 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

★2008/07/21 (Mon)
毎年この全英オープンが始まると、背筋がぞくぞくしてくる。

先の全米オープンで、タイガー・ウッズと、ロッコ・メディエイトとの
プレーオフで、我々ファンを楽しましてくれた、金字塔ことタイガーが、
不在となった本大会だったが、なかなか見ごたえある大会内容となった。

3日目終わった段階で、史上最年長優勝か!と思わされるほど、
ショットに冴えた、53歳になるグレッグノーマンが、トップに立ち、
最終日を迎えることとなった。
だが、やはり、優勝経験のあるベテランをもってしても、
メジャー大会の最終日は、そう簡単には、いかなかった。
1番で2打目をラフに入れボギーとなり、続く2番・3番でも連続ボギー。
開始わずか3ホールで、あっさりと首位を明け渡してしまうことになった。
そのあと、6番までで6オーバーとスコアを崩すことになり、
望み薄となった。
それでも、我慢のゴルフで、パーを重ね、なんとか優勝争いに
踏みとどまったかと思いきや、後半も苦しい展開は変わらず、
10番以降、ボギーを叩き続け、後退していく。
15番ホールでは、バーディーを見せたが、
トータル8オーバーの3位タイで大会を終えた。
しかし、53歳の大ベテランが、メジャーで優勝争いを繰り広げたのは、
ゴルフ界において、すごい良い刺激となったことは間違いないだろう。

変わって、優勝に一番近かったのは、P・ハリントンだった。
2005・2006年のタイガー・ウッズ以来、2年連続優勝という快挙を
成し遂げる。
4オーバーの2位タイでスタートした彼は、1番から6番まで、
パーを積み重ね、安定したゴルフを展開する。
だが、落とし穴が待っていた。
7番パー3の第1打をグリーン奥のラフに入れてしまい、
この日初めてのボギーを叩くも、そこから3連続ボギー。
7オーバーとスコアを落とす。
だが、10番で、パーをセーブし、ここで再びトップタイに躍り出る。
11番12番と、パーでしのぐと、、13番では、ナイスアプローチを見せ、
ピンそばにつけ、約3メートルのラインを読みきり、バーディー奪取!
トータル6オーバーとし、単独首位に浮上。
さらに15番でもバーディー、17番572ヤードのパー5で、
フェアウエイからの第2打を、ピンそば約1メートルにつけ、
イーグルを奪う!
これで、優勝は決まった!

1905・1906年のジェームス・ブライド以来、
102年ぶりのヨーロッパ勢の全英連覇となった。
今回の結果は、
ここロイヤルバークデールの地で、いや、ゴルフという
歴史の中で、新たな偉大なる軌跡となった。
PR
この記事にコメントする
name★
title★
color★
mail★
URL★
comment★
password★ Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする★




フルーツメール



忍者ブログ★ [PR]

★ ILLUSTRATION BY nyao